さくらももこ

先生の悲報を聞いてショックのあまりしばらく落ち込んでいましたが、とにかくお礼を言おうと決意してイラストを描きました。まるこから先生にお茶を入れてもらう様子です。 小さいころからとにかく大好きでした。尊敬していました。本当にありがとうございました。

Facebooktwittergoogle_plus

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。