茶壷とお軸

お軸は「時雨洗紅葉」(しぐれこうようをあらう)と書かれていて、紅葉が雨に洗われ、より一層美しく光輝いている。という意味です。 雨は嫌だけど、紅葉を綺麗にしてくれていると思えば好きになれそうです😌

Facebooktwittergoogle_plus

扇面棚(せんめんだな)

即中斎好みの扇面棚(せんめんだな)というお棚です✨風炉先屏風にも扇子が描かれていて、とてもセンスの感じられるお茶室になっていました。ダジャレじゃないです。けっして…

Facebooktwittergoogle_plus

秋の和菓子

トンボとイチョウとモミジの主菓子です✨ 菓子器の中に秋をたくさん見つけました? こんなに小さな世界で秋を感じられるなんて、お菓子職人の方尊敬します。

Facebooktwittergoogle_plus

風炉釜

風炉の時期ももう終わりなので、なごり惜しくて撮ってきました。 障子から漏れるやわらかな光が釜を包んで、とても美しい情景でした。風炉釜さんお疲れ様~?> Facebooktwittergoogle_plus

文化祭

先日、文化祭で着た着物です✨沢山の人に来て頂いて、終わったころにはぐったりしてました(笑)帯を褒められたのでアップします?小鼓(こつづみ)の柄ですね。

Facebooktwittergoogle_plus

東京大神宮 献茶会

一昨日、東京大神宮の献茶会に行ってきました☺️ 台風が来ると言われていたけど東京の方は午後から晴れてくれました。写真のお菓子は「紅葉がさね」色合いが秋らしくとっても綺麗でした? 家元の流れるようなお点前も見れましたし、なかなか良かったです。

Facebooktwittergoogle_plus

紅葉のなつめ

紅葉のなつめです。紅葉をそのまま張り付けたような、インパクトのある棗でした。もう秋ですね(^^♪

Facebooktwittergoogle_plus

天然忌

天然忌でしたので、且座(さざ)をやってきました。 勉強のため、花を生けるのと炭をつぐの2つやらせてもらいました。籠が大きいので花は沢山入れて良いとのことでしたが、いつも1~2種類ぐらいの花で見慣れてたので少し抵抗があって、戸惑っていたら先生が助けてくれました?先生素早い。

Facebooktwittergoogle_plus

稲穂のお軸

小間に飾られていた稲穂のお軸です。これを見た時、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉を思い出しました。人間も偉くなればなるほど、謙虚な姿勢でいましょうといった意味ですよね。 そんな大人になりたいと思っていたけど、なれてるかな。

Facebooktwittergoogle_plus

初炭手前(しょずみでまえ)

丸ぎっちょうや割ぎっちょうなど炭の種類が色々あるので、これをうまく組み合わせて火が付きやすい形に炭の上に組んでいきます。紅葉柄の香合(こうごう)には茶室に香を焚くための木が入っていて、これが燃えるといい匂いなんですよね?

Facebooktwittergoogle_plus