青竹の柄杓

青竹の柄杓です^_^ 年の初めに使用するお道具で、新鮮な青竹を使っています✨
いつもの柄杓とは違って、潤いを感じました。 次第に乾燥して色も変わってきてしまうので儚い青竹を感じようと思います😌

Facebooktwittergoogle_plus

温かいおもてなし

寒いお稽古の日、震えながら門を開けると、つくばいに湯桶が置いてありました。
手をお湯で洗うと、ジィィィン✨✨あったかくて泣きそうでした。
こんなお湯ひとつで感激できるなんて、おもてなしってこういうちょっとした事なのかもしれないですね😌

Facebooktwittergoogle_plus

亀の香合

初釜の時床に飾られていたです🐢
フタの裏に即中斎さん(13代家元)の花押が入ってます。
棗が鶴だったので鶴と亀でめでたい組み合わせでした^_^✨


Facebooktwittergoogle_plus

初釜

初釜でした。 飾りは長熨斗(ながのし)、のしあわび、とも言って、のすと長くなるアワビは不老長寿の意味があるそうです✨
初釜の時しか見られないのでよく見て来ました✨

おめでたいお道具をふんだんに使ったお茶室でしたので少しずつ載せていこうと思ってます😊
今年もよろしくお願い致します。

Facebooktwittergoogle_plus

茶壷とお軸

お軸は「時雨洗紅葉」(しぐれこうようをあらう)と書かれていて、紅葉が雨に洗われ、より一層美しく光輝いている。という意味です。 雨は嫌だけど、紅葉を綺麗にしてくれていると思えば好きになれそうです😌

Facebooktwittergoogle_plus

扇面棚(せんめんだな)

即中斎好みの扇面棚(せんめんだな)というお棚です✨風炉先屏風にも扇子が描かれていて、とてもセンスの感じられるお茶室になっていました。ダジャレじゃないです。けっして…

Facebooktwittergoogle_plus

秋の和菓子

トンボとイチョウとモミジの主菓子です✨ 菓子器の中に秋をたくさん見つけました? こんなに小さな世界で秋を感じられるなんて、お菓子職人の方尊敬します。

Facebooktwittergoogle_plus

風炉釜

風炉の時期ももう終わりなので、なごり惜しくて撮ってきました。 障子から漏れるやわらかな光が釜を包んで、とても美しい情景でした。風炉釜さんお疲れ様~?> Facebooktwittergoogle_plus

文化祭

先日、文化祭で着た着物です✨沢山の人に来て頂いて、終わったころにはぐったりしてました(笑)帯を褒められたのでアップします?小鼓(こつづみ)の柄ですね。

Facebooktwittergoogle_plus

東京大神宮 献茶会

一昨日、東京大神宮の献茶会に行ってきました☺️ 台風が来ると言われていたけど東京の方は午後から晴れてくれました。写真のお菓子は「紅葉がさね」色合いが秋らしくとっても綺麗でした? 家元の流れるようなお点前も見れましたし、なかなか良かったです。

Facebooktwittergoogle_plus