且座(さざ)の中の1つで香の道具です。香木が焼けないように雲母(うんも)の上に香木を置きます。すると香炉に埋まっている火のついた炭で香木が温められて、いい香りがしてくるのです?茶道では香りを嗅ぐのではなく「香を聞く」と言いますよ?

Facebooktwittergoogle_plus

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。